サプリメント

肌荒れとニキビの相違点

思春期のニキビはホルモンのバランスによるものが多いのですが大人の方のこれや肌荒れはホルモンのバランスばかりが原因ではありません。
作りたくないと思っているはずなのに自分自身の生活習慣のせいで自らニキビの原因を作り出してしまっているのです。
大人の方にニキビや肌荒れの原因の多くは生活習慣の乱れによるものです。

一番の原因は「偏った食生活」です。
「便秘」がニキビや肌荒れの原因になっていることも多くありますがそもそも便秘の原因が食生活の乱れにあることが多いですので食生活を正すことで便秘も解消され、ニキビや肌荒れも予防・解決することができます。
脂っこい食事や糖分が多いお菓子などを食べ過ぎてしまうことも良くありません。

食生活の乱れだけではなく、睡眠不足・運動不足・ストレスなどもニキビや肌荒れの原因に大きく関わっています。
睡眠不足やストレスはホルモンのバランスを崩してしまう原因でもあります。
ニキビや肌荒れを早く解決したいのであれば生活習慣を見直してみてください。
食生活が大きく乱れている方は、食生活を正すだけでニキビや肌荒れを治すことができるでしょう。

生活習慣や食生活に乱れはないのにニキビや肌荒れが起こってしまうという方は肌が乾燥していませんか?
肌のスキンケアをしっかりと行っていますか?
肌が乾燥してしまっていると肌を潤すために皮脂が分泌されるのですが肌の乾燥は過剰な皮脂の分泌を促してしまいます。

皮脂が過剰に分泌されることで毛穴に皮脂が詰まってしまったり炎症を引き起こしてしまいます。
化粧水などでしっかりとスキンケアをし肌の保湿を心がけることでニキビや肌荒れを防ぐことができます。
オイリー肌の方もいらっしゃるかと思いますが、肌が皮脂でベタベタするからといって洗顔をしすぎることはよくありません。
必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があり、肌が乾燥してしまいます。
皮脂で肌がベタベタするときはティッシュで軽く皮脂を押さえる程度にしましょう。

このページの先頭へ