サプリメント

ニキビが治らない人の共通点を知る

皮脂の過剰な分泌が原因でニキビができてしまっている方に多いことなのですが皮脂を取り除きすぎてしまってはいませんか?
確かに皮脂の過剰な分泌はニキビの原因になってしまいます。
しかし、皮脂というのは必要だからこそ分泌されているものですから必要以上に皮脂を取り除いてしまうことはよくないのです。
皮脂の取り除きすぎが原因で必要な皮脂までをも取り除いてしまったことが原因でニキビが治りにくくなってしまっている方はとても多いようです。

皮脂はお肌を守るために分泌されているものです。
ひとつは「バリア機能」です。細菌などからお肌を守る働きがあります。
そして「保湿機能」です。お肌の水分を維持するために必要な機能です。

皮脂を取り除きすぎてしまうことでこれらの機能が失われてしまいます。
皮脂を取り除きすぎたことによって肌を守るために必要以上の皮脂を分泌させてしまったり保湿機能が失われ乾燥は原因でニキビを引き起こしてしまう可能性があります。
皮脂はニキビの大きな原因です。

しかし、必要以上の取り除いてしまわないように注意して欲しいのです。
また、ニキビが治らない方に多く共通しているのが「生活習慣の乱れ」です。
睡眠不足・運動不測・食生活の乱れ・ストレスなどが挙げられます。

仕事や家事などに追われ、ストレスを抱え込んでしまっていたり睡眠が十分に取れなかったり、運動をする時間もないという方もいらっしゃるかもしれません。
食事は外食、コンビニのお弁当という方も多いのではないでしょうか。
ニキビの大きな原因となってしまいますから少しでも改善できると良いかと思います。
しっかりスキンケアをしているのに治らないニキビに良いということはいろいろ試してきたのにという方は生活習慣に原因がある場合は多くありますから一度、食生活などを見直してみることでニキビが治らない原因を知ることができるかもしれません。

もうひとつ共通していることは「洗顔のしすぎ」です。
お肌を清潔に保とうと思い、洗顔をしすぎてしまっていることでニキビが治らない方も多いのです。
確かにお肌を清潔に保つことはできるかと思いますがお肌へのダメージもとても大きいのです。
こまめに洗顔をしたいという方は、毎回 洗顔料を使用するのではなく、お水だけで洗うことで洗顔のしすぎやお肌へのダメージを防ぐことができるのではないでしょうか。

このページの先頭へ