サプリメント

ニキビに効く薬って市販のものでもOK?

市販されている薬が本当にニキビに効くのかって気になりますよね。
確かに皮膚科などで治療を受けたり処方箋を出してもらえば確実に効果は得られるかもしれませんが皮膚科まで通う時間がなかったり、市販のものでササッと治してしまいたいですよね。
処方箋と比べると効果が得られるまでに多少の時間はかかってしまうかもしれませんが市販薬でもこれを治すことはできます。

これに効果のある市販薬にもいろいろなものがあります。
まずは塗り薬です。
クリームタイプやジェルタイプなど患部に塗るだけでこれを治すことができるというものです。
ただ、肌に合わないことでこれを悪化させてしまう場合もありますので自分の肌に合うかどうか患部に使用する前にパッチテストを行うようにしてください。
腕などに少量つけて肌に異常が出ないかチェックするという方法です。

最近ではこれに効果のある漢方がドラッグストアなどでも販売されています。
薬のような副作用がないという点で人気のようです。
白いタイプのものであれば「漢方:板藍根・五行草・金銀花・桑白皮・龍葵・五味消毒飲・銀翹解毒片」などの漢方が効果的です。
赤いタイプのものであれば「漢方:山梔子・大黄・五行草・竜胆草・犀角地黄湯・五味消毒飲・防風通聖散」などの漢方が効果的です。

市販薬に頼る前にニキビが出来てしまった原因を考えてみるのも良いと思います。
白いタイプのニキビであれば、肌の乾燥がニキビの原因になっている可能性があります。
赤いタイプのニキビであれば、甘味の摂りすぎや便秘がニキビの原因になっている可能性があります。
思春期にできるニキビはホルモンのバランスによって引き起こっていることが多いのですが大人の方のニキビや吹き出物は食生活の乱れや運動不足が原因で引き起こってしまっている可能性がとても高いですので食生活などを見直すことでニキビを治すことができる場合もありますから薬を飲む前に生活習慣を一度見直してニキビの原因がないか考えてみるのも良いのではないでしょうか。

このページの先頭へ