サプリメント

スキンケアでニキビを防ぐこともできるの?

たくさんの方が何らかの肌トラブルを抱えているようですがその中でも「ニキビ」の悩みを抱えている方はとても多いようですね。
これができてしまう原因はいろいろあるのですが一度できてしまったものはなかなか治りにくいものです。
厄介なものができてしまわないためにもしっかりと予防することが大切です。

ニキビというのは思春期のころにできやすいものでもあるのですがこれは、成長ホルモンの影響でできてしまうニキビです。
ホルモンの影響によって皮脂の分泌が過剰になってしまっていることが原因だと考えられます。
しかし、ニキビというのは大人になってからもできるものですよね。

思春期の頃にはニキビで悩んだことはなかったという方でも大人になってからニキビができるようになってしまったという方も多くいらっしゃいます。
よく「大人ニキビ」という言い方をするのですがストレスであったり、睡眠不足や食生活の乱れなどが原因で引き起こされている可能性がとても高いのです。
ストレスを多く感じることによって交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。
そうすると男性ホルモンの分泌が高まり、皮脂の分泌が多くなることでニキビができやすいお肌になってしまうのです。

食生活の乱れ、睡眠不足、運動不測なども体のバランスを崩してしまう原因ですが、お肌の調子を悪くしてしまう原因でもあります。
ニキビを作ってしまわないためにも正しいスキンケアでしっかりと予防しましょう。
まずは、余分な皮脂を取り除くことで毛穴に余分な皮脂が詰まってしまわないように気をつけます。

女性の場合、メイクを落とすときにクレンジング剤を使用しますがオイルクレンジングの使用は要注意です。
とくに皮脂の分泌が多いという方はオイルクレンジングを使用することでニキビができやすくなってしまう可能性があります。
余分な皮脂を取り除くために洗顔をしすぎることもよくありません。

必要な皮脂までも取り除いてしまう可能性があります。
また、角質のお手入れをするためのピーリングのしすぎにも注意しましょう。
ピーリングを行うことで一時的ではありますが角質が薄くなります。
そうすると紫外線などの影響を受けやすくなってしまいますからしっかりと紫外線対策をしましょう。


このページの先頭へ